コンテンツへスキップ

妊娠初期にサプリメントを摂取した場合の影響

妊娠初期にはお母さんのお腹にいる赤ちゃんにとって、大事な器官ができる時期である為、健康管理にも慎重を要します。健康維持のためにサプリメントを使う人は少なくないですが、妊娠初期はどのようにサプリメントを飲めばいいでしょう。

日々の食事メニューに気を配ることは、妊娠初期でなくても重要ですが、サプリメントについてはどうでしょうか。妊娠初期に取ると良いとされる成分としてよく知られているのは葉酸であり、サプリメント商品もたくさん販売されています。葉酸は赤ちゃんの神経管閉鎖障害に対してリスクを低減する効果があると言われている栄養素です。できれば、まだ妊娠していないうちから、葉酸は摂取しておきたいものです。妊娠初期のお母さんにぜいひとも摂取していただきたい栄養成分としては、カルシウムがあります。赤ちゃんにとっても、お母さんにとっても、カルシウムはとても大事です。サプリメントを意識して使っていきましょう。妊娠初期には、ビタミンAが不足しないように気をつけておくことが重要になります。妊娠初期にビタミンAを多く摂取してしまうと、赤ちゃんに奇形が生じる可能性が高くなるという報告があります。またビタミンの中でも脂溶性ビタミンは、食品から摂取した場合はさほど心配はないですが、サプリメントは一粒に凝縮されていることが多く、影響として体の中に蓄積されてしまいます。妊娠初期はつよりが厳しくて、思うように食事ができないという人も少なくありません。サプリメントを使う時は分量に注意をするようにしてください。
AGOSリッチエッセンス