コンテンツへスキップ

幼児の口臭について

自分の子供の口臭が気にならない人はいないと思います。子供に口臭があるというのはあまり知られていないかもしれませんが、大人に限らず幼児にも口臭というのは発生するのです。幼児の口臭の原因はすべてが口の中が不衛生だからというわけではありません。口臭があるからと言って歯磨きを怠っているとか子育ての仕方が間違っていると感じることはありません。幼児の口臭の原因は虫歯ももちろんあるかもしれませんが、幼児というのはもともと口で呼吸をしてしまいますから口の中が乾燥しやすいのです。

口の中が乾燥してしまった場合には唾液があまり分泌されなくなりますから、口のなかを洗浄してくれるはずの唾液がないために口臭につながってしまうのです。それ以外にも幼児の口臭の原因としては、風邪をひいていたり、熱があった場合にも口臭が起きるといわれています。もしも自分のお子さんの口臭が気になっているという人は一度歯科へ行ってみるといいかもしれませんね。虫歯になっているかもしれませんし、虫歯でなかったとしても何か口の中に原因があるかもしれませんから、幼児の口臭があまりにも気になるという場合には病院へ連れて行ってあげた方が安心です。ブラック融資