コンテンツへスキップ

加齢と共に増えてくる細かいしわの効果的な治療

肌のしわはだんだん深く大きくなっていきますので、まだ浅いうちにケアすれば、しわのない状態を維持できます。肌のハリがなくなると、皮膚が自重で垂れ下がったり、表情の変化に伴って、細かいしわがてぎてきます。

しわケアに効果があるというスキンケア用品もありますが、皮膚の奥まで浸透させるのは困難です。家庭でのスキンケアには限界があることから、エステのフェイシャルコースでイオン導入や光エステを受ける方もいます。フォトフェイシャルは肌の再生力に働きかけることによって、しわの改善を目指しています。イオン導入では、通常のスキンケアでは浸透しない成分を肌へ浸透させる治療方法となっています。エステの美容施術は、細かい小じわを解消したいという時などに効果が発揮されます。浅いうちなら何とかなるしわでも、深くくっきりと刻まれてしまっては、セルフケアでは解消することは困難です。ヒアルロン酸の注入や、ボトックス注射が、しわとりの治療の中では一般的なことです。小鼻から口元にかけてのほうれい線を目ただなくするために、ヒアルロン酸を注入して、しわを浅くするという方法もあります。またボトックス注射は顔の筋肉を和らげることで眉間や目じり、額などに現れやすい表情しわの改善をすることができます。しわ治療をする場合には、段階的に自分のしわの状況に合った治療方法を選ぶことが重要です。
ハーバルローズサプリ